逆流性食道炎はネキシウムで治す!胃酸分泌を抑えて確実に治療!

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性B

ここのところ胸焼けが治まらないわ…。
変な病気にでもかかっちゃったのかしら?

男性ポリスA

それはもしかしたら逆流性食道炎かもしれませんね。
逆流性食道炎の場合はネキシウムによる治療がおすすめです。

「逆流性食道炎」はどんな病気?

「逆流性食道炎」は胃酸や十二指腸液などの消化液が逆流し、食道に炎症を起こす病気です。

胃の内側は胃粘液によりカバーされているため胃酸の刺激にも耐えられますが、食道にはそれが無いため逆流すると胃酸の強い酸性によりダメージを受けてしまいます。

逆流性食道炎は今や人口の20%、つまり5人に1人は発症していると推測される現代病の1つです

逆流性食道炎による損傷は放っておくと食道がんなどの原因にもなるため、早期の発見と治療がとても重要です。

症状

食道の炎症は外からでは確認できませんが、感覚的にわかる症状としては炎症による胸焼けや胃痛などが起こります。

食道のかなり上まで胃酸が逆流している場合には、喉の奥に嘔吐した時のようなヒリヒリ・イガイガとした痛みを生じたり、声がかすれるなどの症状も現れます

胃酸が舌に触れる事で酸味や苦みを感じる「呑酸」という症状も逆流性食道炎に特有のものです。

これらの症状が何日も続くと常に気が散ってしまい気分も落ち込んだり、食欲がなくなる・夜もなかなか寝付けないなど日常生活にも支障をきたすようになっていきます。

原因

逆流性食道炎は、かつては高齢者に多い病気でした
年をとり胃と食道の間を塞いでいる筋肉が衰えると、胃の内容物を抑えきれず逆流しやすくなります。

しかし、逆流性食道炎は最近では若者の間でも増加しています

若者の場合は筋肉の衰えのみが原因ではありません。
猫背などの姿勢の悪さ・便秘などにより腹圧が高くなると胃が圧迫され逆流が生じやすくなります
また、食生活の乱れやストレスが原因により胃酸の分泌量が増える事も原因となります。

女性B

5人に1人ってかなり高確率ね。
私も逆流食道炎かもしれないわ。

逆流性食道炎の治療方法

食生活の改善

食事内容を見直せば逆流性食道炎の起こりにくい身体を作る事もできます。

逆流性食道炎の患者が増加したのは食の欧米化も一因ではないかと考えられています。
なぜなら、タンパク質は消化に時間がかかるため胃酸の分泌量も増え、内臓に負担をかけてしまうからです。

肉食中心の食生活をしているようであれば野菜や果物を多めに摂るように心がけましょう
野菜・果実には消化を助ける酵素も含まれているので、胃酸の分泌量を減らすには効果的です。

暴飲暴食が胃に負担をかけるのはもちろんですが、過度なダイエットで食事の摂取量を減らし過ぎる事も逆効果です
便通が悪くなると逆流性食道炎を引き起こしやすくなってしまいます。

ダイエットをする場合は食事の量ではなく栄養バランスに気を付け、運動量を増やすのが理想的です。

便秘の解消には水分と食物繊維を積極的に摂る事も大切です。

姿勢の改善

猫背やデスクワークなどで長時間座ったままというのも腹圧を高め、胃酸の逆流を起こしやすい状態です。
胃に負荷をかけないためには背筋はまっすぐと、正しい姿勢をキープするのが1番です。

「食後すぐに横たわると身体によくない」と注意された経験のある人も多いと思います。
食事の直後は食べ物を消化するために胃酸の分泌が活発になっています。
その時に横になり胃と食道を水平にしてしまうと、胃酸や胃の内容物が食道の方へ流れ出てしまい胸焼けの原因になります

食後に眠くなってしまうのも身体の正常な反応なので仕方ありませんが、最低でも30分~1時間は横になるのは我慢していおいた方が安心です。

薬で治療する

逆流性食道炎の治療に使用される薬は主に3種類あります。

胃酸分泌抑制剤

ネキシウムはこちらの分類になります。

胃酸で1度傷付いてしまった食道は刺激に敏感になり、更にダメージを受けやすい状態になっています。
まずは薬で胃酸の量を減らして逆流をしにくくします

胃酸による強い刺激がなくなれば食道は徐々に回復し、胸焼けや胃痛の症状も治まってゆきます。

制酸剤

胃酸を中和する薬「制酸剤」と言います。
胃酸の強い酸性を中和してしまえば、もし逆流してしまったとしても食道へ与えるダメージは軽減されます。

制酸剤はアルカリ性の薬で、胃に到達し胃酸と混ざるとすぐに効果が発揮されるので即効性があります

一方で、消化・吸収されてしまえば効果はなくなるので効果の持続性は低く、制酸剤単体ではなくネキシウムなどの胃酸分泌抑制剤と一緒に処方される場合が多いです

消化管運動機能改善剤

「消化管運動機能改善剤」と呼ばれる薬は食道や胃の運動を活発にするはたらきがあります。

食べ物や胃の内容物を上から下へ移動させる力が強くなるので、逆流を防ぐ事ができます。

また、食道が活発になれば、もし胃の内容物が逆流してきたとしても再び胃の方へ押し戻す事ができます。

手術を行う

あまり症例は多くありませんが、炎症が酷く薬による改善が困難な場合や再発の可能性が高い場合には手術を行う事もあります。

手術自体は腹腔鏡を用いて行われるため、傷跡は小さく身体にかかる負担も小さいです。
手術当日を含め3日程で退院できるため社会復帰も早いです。

しかし、手術にも合併症や体質悪化のリスクがあるため誰でも希望すれば簡単に受けられるというわけではありません
医師から提案があった場合にはきちんと説明を聞いてから判断するようにしましょう。

女性B

できれば手術はしたくないわね。
負担が少ないと言っても怖いもの…。

男性ポリスA

ご安心ください。
手術が必要なケースは稀で、現在はお薬による治療が主流です。

ネキシウムは逆流性食道炎の治療に効果大!

胃酸分泌抑制剤の種類

プロトンポンプ阻害薬(PPI)

プロトンポンプ阻害薬は胃酸の分泌を行っているプロトンポンプという部分のはたらきを抑えます。

胃酸分泌抑制の効果が最も高く、処方箋医薬品としてのみ取り扱いがされています

H2ブロッカー(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)

胃酸分泌に関わるホルモンのうち1種類のはたらきを抑える事で胃酸の分泌量を減らします。

医療用医薬品以外に市販薬としても販売されており、ネキシウムなどのプロトンポンプ阻害薬に比べると胃酸抑制効果は穏やかです

▼関連ページ
市販薬はあるの?
ネキシウムは市販されていない!一般的な胃腸薬とは何が違う?

ネキシウムをはじめとするプロトンポンプ阻害薬は市販薬での取り扱いがありません。市販の医薬品で最も...

抗コリン薬

胃酸分泌にはたらくホルモンのうち、H2ブロッカーとは別のホルモンのはたらきを抑えます。

しかし、抗コリン薬には胃の運動機能も抑えるてしまう作用があるため、結果的に胃酸が貯まりやすくなってしまう可能性もあります。
そのため、逆流性食道炎の治療にはあまり向いていません

逆流性食道炎の治療にはプロトンポンプ阻害薬かH2ブロッカーを利用するのが主流です。

ネキシウムはプロトンポンプ抑制剤の優等生

ネキシウムは胃酸分泌抑制剤の中でも効果の高いプロトンポンプ抑制剤に分類される薬です。

ネキシウムはその中でも特に効果に個人差が出にくく安定しているため、逆流性食道炎の治療薬としても処方量の多い人気の薬です。

▼関連ページ
ネキシウムの効果について
胃のトラブルにはネキシウムが効果的!胸焼け・胃潰瘍・ピロリ菌除去にも!

ネキシウムは胃潰瘍・逆流性食道炎などの胃内部の損傷に効果があります。かつては手術が必要であった症...

女性B

良いお薬があるみたいで安心したわ。
さっそく病院で処方してもらわなきゃ。

男性ポリスA

長期服用が必要な場合は通販による購入もぜひご検討ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加