カプセル錠のネキシウム 外して飲んでも大丈夫?効果に違いは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性B

カプセルの薬ってどうも苦手で…。
外して中身だけ飲んじゃダメかしら?

女性ポリスA

カプセルを外しての服用はリスクもあるのであまりおすすめできません。
飲み方の工夫や錠剤タイプへの切り替えを検討してみましょう。

ネキシウムの種類

カプセル錠

病院で処方されるネキシウムは「ネキシウムカプセル10mg」「ネキシウムカプセル20mg」の2種類です。
どちらもネキシウムの顆粒の入ったカプセルタイプの飲み薬で、有効成分の含有量に違いがあります。

カプセルは無味無臭なので薬の味に抵抗のある人や粉薬のざらつきが苦手な人でも飲みやすくなっています。

錠剤

日本での販売はありませんが、海外から個人輸入できるネキシウムは粉末を圧縮成形した「素錠」と呼ばれる錠剤タイプのものが主流です
錠剤タイプは「ネキシウム20mg」「ネキシウム40mg」の2種類があります。

カプセル錠も錠剤も有効成分は同じですし、効果に差はありません。

しかし、購入者からの口コミを見ると、カプセル錠よりも錠剤の方が溶けやすく効き目が出るのが早く感じるという意見もあるようです。

女性B

錠剤もあるのね!
でも日本では販売してないの?残念だわ。

女性ポリスA

必要でしたら個人輸入で購入は可能ですよ。
錠剤の服用には注意点もあるので、後ほど改めて説明いたしますね。

カプセルを外して飲む

脱カプセルは一般的な服用方法ではない!

医薬品の特性によってはカプセルを外して顆粒の状態で処方されたり、すり潰して粉末状にして処方される場合もあります。

しかし、ネキシウムの場合はカプセルを外した状態での処方は行われていません

口の中に残った顆粒を噛み砕いてしまうと効果が落ちてしまったり、食道内部に付着して違和感や炎症を生じる原因となってしまう可能性もあります

薬の形状や服用方法は効果が最大限発揮されるように考えて設計されています。
余計なトラブルを回避し期待した効果をきちんと得るためにも、指示された飲み方はしっかり守りましょう。

海外ではこんな飲み方も

アメリカではネキシウムは子どもの胃酸過多の治療にも利用されています。
子どもが服用する場合は喉や食道が大人と比べて狭く、カプセルのままでは服用が困難な場合も考えられます。

その様な場合には、カプセル内の錠剤を取り出しアップルソースと混ぜて服用する方法もあるようです

粘性のあるソースと混ぜる事で顆粒が口内や食道内に拡散するのを防ぎます。
この場合もすぐに飲み込み、顆粒を噛み砕いてしまわないように注意が必要です。

女性B

カプセルを外すだけでも色々問題になるのね。

カプセルを外す目的は?

カプセルが口内や喉に張り付いて飲みにくい

カプセル錠は口の中に張り付いたり喉に引っかかったりして飲み辛さを感じる人もいます。
いっそカプセルを外してしまえば楽に飲めるのではないか?と考えてしまっても仕方がありません。

しかし、前述した通り、なるべく効果を落とさず安全に服用するためにはそのまま服用する事が望ましいです。
カプセルを外してしまうのではなく、まずは飲み方を工夫する事で対処してみましょう。

先に水を少し飲んで喉を潤したり、水を口に含みながら下を向いて薬を飲み込むようにするとうまく服用できるかもしれません。

カプセルが大き過ぎる

ネキシウムカプセルは約5mm×11mmの大きさがあります。
薬としてはそれほど大きいわけではありませんが、飲みなれない人にとっては抵抗を感じるかもしれません。

病院で処方してもらっている場合には、小さめのカプセルに詰め替えてもらえないか1度相談してみるのも手です。

薬のカプセルは通販などでも購入できますが、自分で詰め替えようとすると顆粒が飛び散って用量が減ってしまったり、異物が混入してしまう恐れもあるので危険です

詰め替えができない場合には、上記に書いたアップルソースを使った服用法であれば海外での実績もあるのである程度は安全性があると言えます。

ただし、医師・薬剤師の指示した服用方法ではありませんので、あくまでも自己責任で行う事になります。

効果を調整したい

処方された用量だと効き目が強すぎる、あるいは効き目が弱いなどの理由で中の顆粒を増減して調整したいという事もあるかもしれません。

ネキシウムは基本的には1回に10mgを1錠服用が最小単位で、これで効き目が弱ければ服用回数を増やしたり用量を倍の20mgにするなどで調整を行います。
10mg(1錠)以下での微増減ではあまり効果の差は実感できないと思われます。

また、10mgを1錠でも効果が強すぎるという場合であれば、ネキシウムよりも胃酸分泌抑制効果の弱いH2ブロッカーなどの薬に変更した方が良いかもしれません

女性ポリスA

薬の飲みやすさを考慮するのも病院や調剤師の役目である、と私は思います。

女性B

確かにそうよね!
処方される時に「飲みにくい」ってちゃんと言えば良かったわ。

錠剤はカットして服用も可能!

ピルカッターを使おう!

ピルカッター

錠剤タイプのネキシウムであれば半分にカットして服用する事も可能です

ただし、ハサミやペンチを使って割ろうとすると滑ってうまく均等に分けられなかったり、砕けて服用できなくなってしまう事もあるのでおすすめできません。

錠剤をカットするには「ピルカッター」という専用の道具があります。
錠剤をきちんと固定してカットできるので、不器用な人でも簡単に錠剤を2等分する事ができます。

ピルカッターは薬局や通販でも数百円程度で購入する事ができます。
ネキシウムを個人輸入で購入する際には、代行サイトでもピルカッターの取り扱いがあるので一緒に注文しておくと良いでしょう。

そのままケースとして利用できるものであれば、割った後の錠剤を保管しておくのにも便利です

ネキシウムのカットは2分の1まで!

「ネキシウム40mgを4等分して10mgずつ服用すればお得!」と思うかもしれませんが、ネキシウムの錠剤のカットは2等分までに留めておくべきです。

ネキシウムの錠剤は少し細長い形をしているので、半分にカットしたものをさらにカットするのはなかなか困難です。
また、小さくなればその分砕けやすくなり用量が減ってしまう可能性もあります。

10mずつ服用したい場合には「ネキシウム20mg」を半分にカットして飲むようにしましょう。
初めて購入する人であれば「ネキシウム40mg」よりも「ネキシウム20mg」の方が細かく用量の調整が効くので使い勝手が良さそうです。

▼関連ページ
ネキシウムの薬価
ネキシウムの薬価は?お特に購入する方法も!

ネキシウムを病院で処方してもらう場合、薬代以外に診察料や調剤料もかかります。保険適応で3割負担とな...

女性ポリスA

錠剤タイプは10mgの取り扱いがないので、基本的にはカットが必要になります。

女性B

それぐらいの手間なら大丈夫よ。 これからは薬も通販で買う時代ね。

このエントリーをはてなブックマークに追加