併用NG!ネキシウムと飲み合わせの良くない薬一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
男性C

持病の薬を毎日飲んでおるんじゃが、ネキシウムを一緒に服用しても大丈夫じゃろうか?

男性ポリスA

成分によっては併用に注意が必要な場合があります。
まずは現在服用中のお薬を見せてもらっても良いですか?

薬の飲み合わせって?

飲み合わせが悪いと大きなトラブルに!

薬には一緒に服用してはいけない薬や、服用時には摂取してはいけない食べ物・飲み物などがある場合もあります。

飲み合わせが良くないと薬の効果が十分に発揮されなかったり、薬の作用が強く出過ぎて体に悪影響を及ぼす可能性があります

「お薬手帳」を活用しよう!

お薬手帳

飲み合わせによるトラブルを防ぐためには、病院での問診の際には現在服用している薬の情報を余さずしっかり伝える必要があります。
「お薬手帳」をうまく活用する事で、今までに服用した薬の情報管理はとても楽になります。

お薬手帳は調剤薬局で提示すれば薬剤師に記入をしてもらえますが、自分で購入した市販薬の服用記録や薬を飲んだ時の症状・副作用なども併せて記入していく事で情報量が増え、より情報共有の際に役立ちます。

お薬手帳は薬局で無料配布されているほか、ネット販売や雑貨屋などで好みのものを購入する事もできます。

また、最近ではスマホアプリ版も配信されており、アプリでは薬の情報管理以外にも健康チェックや服用時間のアラームなどの便利な機能も利用できます。
スマホなら普段から持ち歩いているので病院に持参するのを忘れたり紛失したりする心配も少なく、いつでも確認できるのでとても便利です。

男性C

お薬手帳なら持っておるぞ。
これじゃ。

男性ポリスA

では、そちらを少しお借りしますね。

ネキシウムと飲み合わせの悪い薬

併用してはいけない薬

  • アタザナビル硫酸塩(医薬品名:レイアタッツ)
  • リルピビリン塩酸塩(医薬品名:エジェラント)

この2つの薬は、どちらもHIVの治療に使用される医薬品です

ネキシウムにより胃酸の分泌量が減るとこれらの薬が溶けにくくなり吸収率が下がるため、効果が落ちる可能性があります。

これらの薬を服用中の人はネキシウム以外の胃酸分泌抑制剤の使用もおすすめできません
医師に相談して別の方法を探す必要がありそうです。

併用に注意が必要な薬

ネキシウムにより作用を弱める可能性がある成分

  • イトラコナゾール
  • チロシンキナーゼ阻害剤(ゲフィチニブ・ニロチニブ・エルロチニブ)
  • ネルフィナビルメシル酸塩

ネキシウムにより作用を強くする可能性がある成分

  • ジアゼパム
  • フェニトイン
  • シロスタゾール
  • ワルファリン
  • タクロリムス水和物
  • ジゴキシン
  • メチルジゴキシン
  • ボリコナゾール
  • サキナビルメシル酸塩
  • メトトレキサート

併用によりネキシウムの作用を弱める成分

  • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)
▼関連ページ
ネキシウムが効かない場合
ネキシウムが効かない!?こんな時はどうすれば良いの?

ネキシウムは効果の個人差が出ないのが特徴の薬です。まったく効き目が実感できないという場合は、胃酸...

男性ポリスA

問題ありませんね。
この他に市販の薬などは飲まれてませんか?

男性C

たまに胃が痛む事があってのう。
薬局で買った胃薬なら時々飲んでおるが…。

H2ブロッカーとの併用は原則禁止!

プロトンポンプ阻害薬とH2ブロッカーはどちらも胃酸の分泌量を減らす薬です。

この2つはどちらか片方だけで十分な効果が得られると考えられるため、併用は原則不可となりました。
効果が弱い場合は用量や服用回数を増やして対処するべきとの判断のようです。
参考:「支払基金における審査の一般的な取扱い(医科)」7 投薬|社会保険診療報酬支払基金

安全性の観点から見ても、同時に服用する薬の種類はあまり多くならない方が良いです。
服用する薬の種類が増える程、副作用の発症リスクも増加します

また、身体に何か異常があらわれた場合にも、どの薬が原因になっているのかが特定し辛く、量の調整や成分の変更にも手間取ります

ネキシウムの効果がいまいちだからといって市販のH2ブロッカーを追加服用する事はやめましょう。

男性ポリスA

H2ブロッカーはネキシウムと併用できません。
ネキシウムを飲まれるのであれば、こちらの薬は控えてくださいね。

鎮痛剤との併用は?

「胃痛が酷いのでネキシウムを処方してもらった。すぐには痛みが取れそうにないので鎮痛剤も併用したい」と思う人がいてもおかしくありません。
鎮痛剤との併用は禁止されていませんが、このような場合に鎮痛剤を使用するのはあまりおすすめできません

よく利用される鎮痛剤はアスピリンロキソプロフェン(医薬品名:ロキソニン)などの「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)」と呼ばれる種類の薬です。
これらの医薬品は副作用として「NSAID潰瘍」と呼ばれる消化器の潰瘍を引き起こす可能性があります

胃のトラブルを解消するためにネキシウムを服用しているのに、鎮痛剤の併用により新たなトラブルを招いてしまっては意味がありません。

逆にリウマチや関節症などの治療のために鎮痛剤を利用している患者が、NSAID潰瘍を防ぐためにネキシウムを一緒に服用する例はよくあります
このような流れであれば併用が望ましい状況と言えます。

上記の2つの例はどちらも「ネキシウムと鎮痛剤を併用する」という点は同じですが、併用する流れや理由が大きく異なっています。

このように、併用可能な医薬品であってもどの症状の回復を1番の目的としているのかを考慮し見極めなければいけません。
この判断には医薬品の正確な知識が必要となるため、なるべく医師や薬剤師に相談した方が安全です。

男性C

よくわからんが、お医者さんの判断に任せるわい。
それが1番じゃろう。

相性の悪い食べ物や飲み物はあるの?

ネキシウム服用時に避けるべき食品は特に定められていません

「併用に注意が必要な薬」で挙げたもののうち、セイヨウオトギリソウは健康食品やハーブティに含まれる事もあるので少し注意が必要です。

食事内容は大きく変える必要はありませんが、暴飲暴食や胃に負担のかかる食べ物は避けた方が症状の早期回復が見込めます。

▼関連ページ
ネキシウムの飲み方
ネキシウムの正しい飲み方!症状ごとに服用方法が違います!

ネキシウムの用量・服用期間は症状により異なります。正しく服用する事で効果が十分に発揮され、安全性...

男性C

食も細くなってきとるから暴飲暴食はせんぞ。

男性ポリスA

飲み忘れにも気を付けてくださいね。
お大事に。

このエントリーをはてなブックマークに追加